汗をかくことが、一番体重が落ちて効率的なダイエット

汗をかくことが、一番体重が落ちて効率的なダイエット

正しいダイエットをするコツとして、決して無理をしないことが挙げられます。多くの方が極度に制限しすぎたり、一つのことに集中しすぎてしまいがちですので、そうするとリバウンドしてしまう大きな原因となります。

 

一回リバウンドをしてしまうと、ダイエットへの意欲がなくなってしまったり、自分に自信がなくなりますので適度に毎日続けられるようなダイエットを行うことが大切だと言えます。ダイエットをする中で特に効果的だったのはわたしの場合ウォーキングをしたことでした。

 

 

 

地道に歩くことで代謝がよくなり、汗をかくことが、一番体重が落ちて効率的なダイエットになりました。体重がピークのときからマイナス5キロになりました。
食事制限によってストレスが溜まってしまうので、私は続きませんでした。
歩く事によって身体を動かす取り組みやすいダイエットだと思います。挑戦してみてください。ちょっとだけ増えた体重を元に戻したかったので軽いダイエットをしてみました。ランニングなどの運動は向かないのでダイエットするときはウォーキングを取り入れるようにしています。晴れてるときはいいのですが、雨が降ってたり天気が愚図つくとどうしても外に出る気分でなくなるのでそういう日は好き番組を見ながら足踏み運動をします。

 

この方法が良く番組に釘付けになればすぐ1時間位過ぎかなり良いエクササイズになりダイエットになります。ダイエットの心構えとして無理せず継続させることを意識するのがいいと思います。

 

 

せっかく痩せてもすぐに戻っては仕方ありません。まず、空欄のあるカレンダーを用意し、目標を書きいれます。
大体2キロ痩せる、くらいが良いかと思います。

 

 

 

後、晩御飯のご飯を半分に減らしましょう。
それと15分から30分歩きます。これを毎週3日は実施します。週末体重計に乗って、カレンダーに写します。急な成果を期待せず、少しずつ努力するのが長く続けるコツです。

 

 

 

ダイエットの際にはバランスよく食事を摂り、ちゃんと体を動かすことが欠かせません。運動をせずに食事を極端に抜くダイエットは一時的には効果が出ますが、リバウンドしがちになります。糖分や脂質をさけて、カロリーは低くタンパク質を豊富に含むものや食物繊維の多いものを摂取し、継続して運動をする生活をしましょう。脂肪より筋肉の方が重いので、運動を始めてすぐは体重の変化が表出しにくいですが、筋肉量が多くなるほど、脂肪を燃焼し、体が締まり、太りにくい体質になっていきます。

 

ここ2週間ほど、お腹が空いた時などに炭酸水で割ったブルーベリー黒酢を飲むようにしています。
6月半ばから体重が右肩上がりでしたが、無理な食事量を減らしたのではなく、自然と食欲もマシになっていき、体重はピークより2キロ減りました。
寝る前には足の上げ下げ運動を両方10回くらいを継続するだけで腰回りもだいぶスッキリ致しました。

 

 

妊娠して数カ月が過ぎたころ、つわりが消え、急に体重が増加しました。

 

このまま体重が増えると、妊娠中に病気にかかると言われたため、ダイエットすることになりました。
実際には食事の内容を見直すことしかしていませんが。これまではあまり制限無く食べていましたが、野菜メインのメニューに変更し、おやつもカロリーオフのものを選び、お腹は膨れるけれどカロリーは低いものに変えていきました。

 

 

質を変えるだけで満腹になるまで食べていますが、体重が増えすぎることもなく維持できています。がむしゃらに痩せようとするのではなく、痩せた結果どんな自分になっていたいかちゃんとイメージすることが成功させるコツだと思います。

 

目標の無い努力は長続きしないので、いつまでに、どのくらい痩せたい、痩せたらどういう服を着て、誰とどこで会うなど細部まで徹底的に妄想しましょう。そうすれば、ちょっと甘いものを我慢するというのが、苦にならなくなります。日々の食事はダイエットをする際、とても大切になります。いくら運動をしても、消費カロリー以上に摂取カロリーが上回ってしまえば元も子もないからです。

 

つまり、消費カロリーが摂取カロリーより毎日上回ってさえ入れば、体重が増えることは無いということです。

 

また、燃焼力をあげる食事を取り入れ、さらにエクササイズすることでうまく体重の増加を妨げることができます。

 

日々の食事をしっかりと見直す事はダイエットを進めることにおいて大切なことでしょう。夜8時以降の飲食はできるだけ避けています。それが無理な時は、寝る2時間前には飲食を避けます。

 

 

夕ご飯は腹八分目に留めるようにしています。

 

 

 

嗜好品は極力朝のうちに食べるようにしています。購入時も、元々量が少ないものか、小袋に分けて入っているものを選びます。
おやつは一口サイズのものに限って食べるようにしています。運動は嫌いなため避けていますが、できるだけ歩くようにはしています。

 

関連ページ

運動せず、食事を極端に抜くダイエット
運動せず、食事を極端に抜くダイエット
晩御飯の時間を気にして、週末だけカロリー高い食事を解放
晩御飯の時間を気にして、週末だけカロリー高い食事を解放
食べたものが腸内にある時間が長いほどそれを体内へ吸収しようとする
食べたものが腸内にある時間が長いほどそれを体内へ吸収しようとする